2012年3月25日

3回目の一時帰宅(3)


あの決して広くは無いアパートの一室に膨大な数のゲームやらCD、漫画が眠っていたわけで。 ヲタって嫌ですね。 まあ、数年前にエロゲ、エロ漫画の類は一斉処分したのでこれでも大分減ってはいたのですけれど。 知ってる人は知ってますが、洒落にならない冊数ありましたからな・・・。

流石に今回だけでは全部回収できませんでした。 
FC〜360までゲームだけで4桁近いですし。 一時期、中古を大量に買い集めていたおかげで、CDも同じくらいあるのですよね・・・
そもそもアイマスだけでも100近い。 ずいぶん買ったもんだw
そして、回収してきたものをざっと見てみると、ずいぶん懐かしいものもあります。
SS版ティンクルスタースプライツ(のおまけCD)は若気の至りですわさ。


車 の中に積めるだけ積んで、正午過ぎにアパートを出発。 6号線を南相馬小高まで北上後、小高町内を通って県道35号線へ。 小高付近の6号線は警戒区域と いうことで全く手が入っていないのか、津波で流されてきた車がそのまま田んぼに放置されていたりと、未だ爪あとが生々しいです。 ガードレールも大きくひ しゃげていたりして、当時の様子を残しています。
小高の街中を過ぎたところに検問。 許可証を見せて通過します。 北海道警の人でした。 全国から来てるのね、ほんと。 今回浜通りを走っていて感じたのですが、警戒区域内外を問わず、とにかくパトカーが多いです。 普通に国道を走っていても5分に一回は目にするんじゃないでしょうか。

中継地点の馬事公苑では、一台一台車の放射線量を測られます。 実際どのくらいの基準が設けられているのかは知りませんが、結構ゆるいような気がします、雰囲気的に。 まあ、厳しくしたら持ち出せるものなんてごく一部になってしまうんでしょうけど。

一 時半にはすべて終了となってしまったので、懐かしさもあって、ちょっと原町市内を走ってみた。 山沿いに比べ線量が低いこともあってか、人がいない、とい う感じはしませんでした、と言うよりは普通の週末の人出といった感じで。 年齢別に見てみたら小さい子とか少ないのかも知れませんが。 
でもまあ、知り合いのやってた店がシャッター下りたままだったりするのを見ると、現実を再認識させられたりするのですよな。

もう、ある意味割り切って生活している人もいるんじゃないかと正直思いました。 ウチも回収してきた物が、どれだけ線量あるかとか考えるのも面倒になりつつありますし。
つーか、色々気にしてももうどうしようもないと言う。

2012年3月24日

3回目の一時帰宅(2)

240324.jpg一時帰宅で回収してきたPCから回収した、描きかけの一部。 この絵と同じような形で仕上げようと思ってたんですが・・・震災から一年以上たって賞味期限切れどころの話じゃないですな。

さて、私の住んでいたアパート。 福島第一原発から約3キロ半の所にあります。 大熊町のメルマガで定期的に町内の空間放射線量が送られてくるのですが、一番近い観測点が大体、毎時28,29マイクロシーベルトくらい。 去年の七月の一時帰宅時、アパートの前が37あったので、気持ち下がってはいますね。 ・・・・正直、住めるようにならないだろこれ。

ウチのアパートに遊びに来たことある人は知っていますが、アパートのすぐ近くにだだっ広い原っぱがあります。 いました、そこに。 でかい肉牛が。 それも十数頭の群れで。 実際に目の当たりにすると言葉が出ませんな。 

怖いもんですよ? 建物なんかは以前とそのままなのに、誰一人して歩いてない街中。 人を見かけない、というレベルではなくて、本当に人の気配がしないんです。 生活音も車の音も何もしない。 聞こえるのは鳥と虫の声、風の音だけ。 原発に続く道路は補修されているけど、それ以外の道は震災時の陥没や崩れたブロック塀がそのまま。 道路脇の雑草は伸び放題で、道路の端なんかは通れません。
以前、大臣が死の町発言をして即辞任させられてましたが、現場を見ればそう言いたくなるのも少し理解できるのですよな。 生きてきて、こんな終末的な世界を体験したことなかったです。 フィクションとか遥かに越えてます。 津波に襲われた所はfalloutそのままの景色が広がってるんですよ? あの日のまま手付かずに。 バラバラに壊れて流された家や車がいまだそのまんま。

そんな中でも、自然は強いよなあと思ったりもしたのです。 あんな中でも樹も虫も鳥も普通に存在してるんですよな。 今年も夜ノ森(富岡町の桜の名所)の桜は綺麗に咲くんでしょうな。 去年、役場職員が撮っただれもいない桜並木の写真を見て、切なくなたの思い出す。
・・・知らないところで、見たことの無い花やら虫やらが生まれてるかも知れませんが。

で。 アパートの中は当然のことながら、去年の夏のまんまでした。 今回は積めるだけ積んでいいということなので、準備していったダンボール箱にCDやらDVDやら本やらをとにかく回収。 そしてデスクトップPCも。 良かった。 エロ動画やエロリCGが満載のHDが行方不明になってなくてw まあ、実際空き巣被害も相当あるらしいですからな。
中継所を出発してから5時間以内に戻らないといけないので、滞在時間は3時間弱。 部屋を出るときの寂しさは異常。 自分の部屋なのにね。

2012年3月23日

3回目の一時帰宅(1)

240318.jpg

回収してきた、ウチの相棒のひとつ。 久々に見ると結構大きい。
先週の日曜日(3/18)、大熊町への一時帰宅がありました。 
去年の七月に、ビニール袋一枚分だけ持ち出し・自家用車の回収に行って以来なので、八ヶ月ぶり三度目の帰宅になります。 折角なので当日の様子を交えつつ、生っぽい感想を残しておこうかと思います。


その日はまず、9:00〜11:00の間に南相馬市の馬事公苑で受付を済ませます。 
原発によって福島県の浜通り(海沿い)は南北に完全に分断されているため、北から入るルートの南相馬市馬事公苑か南からの広野町体育館のどちらかを、事前に集合場所として申請します。

馬事公苑近辺・駐車場では、スタッフとして雇用されていると思われる、いかにも地元民ですといった感じの方々が誘導灯を振っていました。 
駐車場ではそんな人たちに混じり、東電社員と思しき人たちが並んで、車が通るたびに頭を下げています。 ぶっちゃけ反応に困ります

馬事公苑内の体育館に受付が設置されています。
事 前に町から送付されている許可証に通し番号が振られているので、その番号ごとに決まったテーブルで受付をします。 と言っても、身分証明書を見せて、首か らさげる線量計と連絡用のトランシーバー、注意書きの書かれたプリント数枚を受け取るだけです。 希望者にはあの白いカッパみたいな防護服が一式貰えま す。
去年はあった、防護服やトランシーバーの使い方の説明とか一切ありません。
非常にあっさりしてます。 ほんとにあっさりしたもんです。 
これから行くのが危険地帯なのだということを、微塵も感じさせないほどに。
なんつーかもう、この非常事態が日常になってしまってるんですよな。

今回は自家用車での帰宅が許可されているので、ここからはひとり車に乗っての単独行動になります。 馬事公苑を出たところに検問があり、そこで許可証とナンバーを確認されて、立ち入り禁止区域内に入ります。 
ウチのアパートは大熊町にありますので、馬事公苑からは県道34号線を南下、浪江町室原で国道114号線に入り浪江町内を東に抜けて国道6号線へ。 あとは6号線を大熊まで南下というルートになります。 かかった時間は45分ほど。

室原付近の114号線をグーグルマップの航空写真で見てもらうと分かるのですが、浪江は常磐高速道路の工事がだいぶ進んでいたのですよね。 インターチェンジなんかも形になってきた感じで。 放置された工事現場を通過するとき、何ともやるせない気持ちでいっぱいになりました。
相馬近辺とか走ってても6号線沿いに、常磐線早期開通、みたいな看板が所々に立っているのですよ。 見るたびに切なくなるんだよな、あれ。 

看板と言えば、県道34号線沿いにサイケな色で書かれた「牛に注意!」なんて看板を何箇所かで見ることが出来ました。 ニュースで野生化した牛が、なんてのは見てましたが実際にこういうの見るとドキッとするのであったり。

2012年3月 5日

シアトリズムFF

240304.jpg久しぶりにまた更新していこうかと。 職場環境が酷過ぎて(対人的な意味で)、なんか継続的に気のまぎれることでもしないと潰れてしまいそうなのであったりなかったり。

以前は携帯機なんかでゲエムなんてやってられませんわ、なんて思っていたのですが、震災以降色々あってそんな考え方も変わってきております。 閃乱カグラやるのにネタ半分で買った3DSでしたが、けっこう満足。


で、シアトリズムFFです。 発売直後から売り切れ続出で最近になって入手した人もいるのではないでしょうか。 ウチはたまたま発売日が休日だったもんで、近くのヤマダで難なくかえたのは幸運でした。

簡単に説明するとコレ、FF1~13の曲を収録した音ゲーです。 操作がタッチパネルになってるのがポイントですよな。 ボタンを押し分けるタイプの音ゲーに比べると、曲と操作のシンクロが抜群でとても気持ち良く遊べます。 譜面作った人のセンスもいいんだろうね。
難易度もかなり低めで、音ゲー下手なウチですが、難易度最高でも苦労せずにさくさく進めました。 PSPの初音ミクよりふた周りくらいぬるい感じでしょうか。 上手い人だと物足りなさもあるかと思いますが、抜群の操作感と相まって、程よい難易度でも楽しいです。

このゲーム、音ゲーとしては珍しく、成長要素があったり。 LVを上げてHPを増やせば(個人的にはあまり効果を感じられませんでしたが)ミスしてもゲージが減りにくくなったり、アビリティをつけて、白魔法でゲージ回復したり、黒魔法で敵を攻撃したり、ステータスアップさせてみたりと、これまでの音ゲーにはない楽しさがありますね。 2chのスレッドで、パーティ編成やアビリティ論議を眺めてると、ほんとにここ音ゲーのスレなの?とw

過去のFF、その音楽に多少なりとも興味を持っていた人には、ぜひとも遊んでほしい一品です。 1〜6は何度も繰り返し遊んで、7でがっくりきて、8以降は興味なくなったような自分でも十分に楽しめましたんで。 ちょっとでも気になる人は、配信されてる体験版を触ってみてほしいですよ。 成長要素はまったく触れられませんが、気持ち良い操作感はすぐわかると思いますんで。


DLCで曲が配信されますが(4のラスボス戦の究極譜面は最高の出来だと思う)、キャラも配信してくれませんかね。 つーか、6のセリスいないとかおかしいでしょw


べた褒めなのですが、ひとつだけ不満点を。 カオス神殿でのクリスタル回収が、何時間も遊んでるとさすがに飽きてきますな。 選択される曲が限定されてなければ延々と遊び続けられたのに、と思うとちょっと残念。