2011年4月10日

ろずまりさん

230410.jpg先日の余震は大きかったですね。 また断水、鉄道不通。
揺れてる時間は短かったけど、強さは震災の時くらいあったんじゃないでしょうか。
でも、地震の揺れそのものよりも、懐中電灯の明かりでラジオの緊急放送を聞くというシチュエーションの方が、より恐怖心を煽るなあと思ってみたり。


さらっとした感じでとりあえず何か描こうと思って描いたのが、ローズマリーさん。
背景とかまったく思いつかないので同人誌っぽく、置いてみるなり。
・・・なんか、いかにも売れなさそうな感じがしますw

できあがってみると、アニメよりむちむちしてますな。
個人的には、むちむちよりも、もちもちって感じのおにゃのこが描きたいですよ。

コメント(2)

おお、なんというローズマリーさん。
てか、なんの時間なんデスか(笑

元ネタがナージャだって一瞬出てこなかったのは歳のせいじゃなくて、ローズマリーさんがキャラとして一人歩きしすぎてるせいだと思いマス。そう思いマス。
太ももに全神経集中させてたせいでもないと思いマス。(たぶん

>懐中電灯の明かりでラジオの緊急放送を聞くというシチュエーション
明かりがないってのが怖いデスね。
最近は震源が南下傾向にあるので、コチラもいつまで無事でいられるかわかりません。

>アニメよりむちむち
むちむち…もちもち…どっちも最近不足してるなぁ…
たまにはむっりちりしたトコ描きたいデスねぇ(笑

ほんと、何の時間なんでしょうねw

放送からだいぶ時間のたったアニメなんかは、書き手の脳内でも原作からは距離感のあるイメージが醸成されてますんで、さらに元ネタが分かりにくくなったりならなかったり。

こう、なんでしょ。 思わず、むにむにってしたくなる絵が理想(笑
多感な時期に80年代のアニメ見て育ったから、(二次元的)むちむち感への渇望、みたいなもんが頭のどこか深〜〜〜い所に埋まってるんでないかと思われ。

上手い人はたった線4本で質感のある脚描くんだから、すごいスよね。