2011年2月28日

ドリームクラブZERO

先週アイマス2も発売されまして、3Dギャルゲ好きとしては嬉しい悲鳴ですな。
ドリゼロ・ぎゃる☆がん・アイマス2と、どれも一長一短あるものの、丸一年はギャルゲいらないような満腹ぶりです。 3本とも周回プレイが前提の作りになっていますので、DLC追加しながら長いこと遊べそうで楽しみですよ。
230227_2.jpgドリゼロ。 前作からシステムでの大きな違いは無いものの、細かな点で改良・追加が施されていて非常に満足度の高いデキですな。 DLCがこの3本の中では、お手頃なのもポイント高いですね。 前作からのDLC(使用権)が引き継げるのも嬉しいですし。 60fps・カメラ強化・追加衣装との相乗効果で前作の追加曲なんかは随分DLされてるんじゃないでしょうか。

それになんつっても、浴衣2種類・振袖が標準装備、ステージ衣装としても使用可能というのが素晴らしいですな! 浴衣はギャルゲのデフォ衣装であるべき(力説
これだけでも、ドリゼロはアイマス2越えてるんじゃ、と思いましたがアイマスのほうにも浴衣あるみたいですね。 まだ少ししか遊んでないのでみれてませんが。
(↓ 以下、かるく、あすかさんのネタバレを匂わす記述あり。)

230227.jpg

 追加された3人のなかでは発売前、比較的話題になることの少なかったあすかさんですが、遊んでみたらコレが実に良いキャラじゃないですか。 チョップで(文字どおり)屍になったドリレイは全国に数知れないと思います。 前情報ないとBAD必至ですよな。

 個性の強いホスガの中にあって(今回、亜麻音もかなりクセありますし)、焼けてる以外は性格・デレ具合などなど正統派のヒロインですよな、一応。
 シナリオの方も一月経ってだいぶあちこちで語られてますが、序盤から抱いていた疑問が徐々に現実味を帯びながら確信に変わっていく過程が、少しずつ親密になっていくギャルゲ要素と相まって非常に心に残りました。  
 入れ込んで遊んでいると、後半結構つらい場面もありますな。 間もなく訪れるであろう結末を互いに予感しつつも、どこか目をそらしつつVIPルームでキャッキャウフフのふたりが、ベタながら恋愛劇としていい味出てると思うのです。
 ラスト直前でくる無題メールは、背筋がゾクっとしますね。

ウチは、BAD>クリスマス>HAPPYの順にED見たので、最後は泣けました。 ループする世界の中で少しずつ事態が好転していく流れが、なんとも。 
クリスマスEDはキャラの性格上、ホスガのメッセージも独特なので見る価値あると思いますよ。 実績なんかとは無関係ですけれど。

タイムリープの遥姉なんかと並んで、ベタなんだけど最後まで遊んで良かったなって素直に思える、素敵なシナリオでした。 どっちもプレイ後、後引くしね。

2011年2月14日

mass effect 2

230214.jpg今更ながらマスエフェクト2を最後まで遊びましたよ。
前作から引き継いだシェパ夫ソルジャーで。
引継ぎ画面で見たら、前作6周も遊んでたのねウチ。 どんだけ好きなんだよ。

最初はTPS要素が強すぎて、苦手な自分は今作は楽しめないかとも思ったのですが、バイオとテックのリチャージが短く設定されてるのに気づいたら、かなり爽快に遊べました。 ザコが面白いように(文字通り)吹っ飛んでいきますよな。 エイム下手なウチには、アドレナリンラッシュ(時間低速化)からのスナイパーライフルが何とも頼もしい。 
TPSライクな戦闘なので、隠れる場所が手近にない時に重火器に狙われると、あっという間に死んでしまいますが。 シールドかなり弱くなったね・・・

前作を遊んで無くてもOKとなっていますが、前作やってないとストーリーに何の面白さも感じないのではないかと思います。 つかみであるオープニング部分なんかで既に顕著。 もっとも前作に魅力を感じなかった人が、いきなり今作を買うとは思えませんが。

良い所は各地で絶賛されているので、個人的に気になったところをいくつか。
前作がレンズマンとかスタートレック的なスペオペを感じさせてくれた割に、今回は展開が地味ですよね。 ラストもいまいち盛り上がらなかっ。 前作は瓦礫からシェパードが出てきた瞬間とかありえないほどに興奮したんですが。
秘密組織のエージェント、暗殺者や殺人鬼etcの、危険人物ながら各分野のエキスパートでならず者部隊を結成して敵の本拠地に突入する。 ぶっちゃけ話の中身はこんだけだしね。 徐々に核心に迫っていくような話の面白さは無いですよな。 1が長編ドラマなら、2は2時間のハリウッド映画みたいな。
その分、一人一人のキャラクターにはしっかり光が当たってて、とても魅力的。 ギャレス・モーディン・セインあたりの話は個人的に好みでしたよ。
あとは、惑星探査と武装強化が直結しているのが2周目以降だるいとか、ラスボスが何かのギャグかと言いたくなるとか。

話は少し残念でしたが、ゲーム自体はテンポよく遊べてかなりの面白さ。 ローカライズもしっかりしている(会話部分は英語聞いてるとかなり意訳・省略されてる部分もありますが)ので期待通りの良作だったと思います。 あとは三作目もローカライズされることを祈るばかりです。 ここまで来たら出してくれますよね?>MSKK


あ。 1周(30h)+2周目のOPで実績925なので、そっち方面の人にもお勧めですw