2006年4月28日

らくがき@けいこ

180427.jpg

けいこ「クラスのルールを破った人は、死をもって償ってもらいます!
久々にどれみキャラ描いたと思ったら、コレだ・・・(苦笑
バクシンガー、ヤバイくらいに自分の中で大ヒット中w

けいこちゃんは、キャラ設定自体はかなり美味しいのに
(見た目も個人的に好きかも)メイン回の脚本がイマイチ
だったなー、という印象。

ちょっともう眠いので、後でゆっくりレスしますね^^;>桜花さん

2006年4月25日

後ろからバッサリだ!

180424.jpg

↑の絵。 昨日、幕臣ガーの話をしたので・・・。
意味不明な人はOPでも口ずさんで味噌。
しょーもないシャレですw

ここ見てる人、幕臣ガー見てみないかよ?
一時期、本気でDVD買ってでも見たいと思ってたので、
無料配信で見れるとは嬉しい限りでありますよ。
くりまみ、無印TFといい、なかなかにツボなラインナップですわ^^

「J9」シリーズ第2弾! 新選組と幕末時代がモチーフの異色のSFロボットアクションアニメ。地球軌道上の35の植民惑星に住む人類は、太陽系管理機構ドメスチック・バクーフによって統治されていた。だが、外宇宙艦隊(異星人)の出現からバクーフの弱体化が露見。反体制派の惑星が台頭し、太陽系は混迷を極めていた。そんな中、ドン・コンドールらは「銀河烈風隊」を結成。巨大ロボット・バクシンガーを駆り、反バクーフ勢力と戦う。
(某GyaOの説明から)

このあらすじだけでワクワクしちゃうだろ〜て(笑)
登場人物とか地名も、リアルタイムで見てたときはお子様だったのでなんとも思いませんでしたが、いまなら爆笑必至かと。 OPの台詞部分とかがやたらと有名ですが、中身も結構いいデキなのですよ、このアニメ。

2006年4月24日

虫王#52 その1

180423.jpg

福島でもとうとう最終回でしたよ。
長編連続アニメの最終回はこうじゃないとな!ってな感じで大満足なラストでした。 いい意味での山内監督テイストが全面に溢れていたかと。 まあ、虫王らしく詰め込みすぎ(苦笑)な感じもあったのですけど。 それでも語りきってないあたりも、らしいっちゃあ、らしいよな。
てっきり、セランがこの星の希望になるのかと思いきや、まるっきり逆な展開でちょっと驚き。 この星=地球って解釈でいいのかね? このラストは。

個人的な最終回の印象としては。。。。飛んでる、って感じで。
セランやポポが飛んでる、って言うのだけじゃなくて、画面の中を色々なオブジェが飛ぶということで。 タンポポの綿毛だけじゃなくて、セランの赤、いのちの緑の光、ポポの涙、ラストのソーマ(w)、色んなものが飛んでるのが印象的でした。 虫王独特の強めのライトで滲むような撮影の仕方もね。

続きを読む "虫王#52 その1"

2006年4月18日

虫王#51

180417.jpg

週末は、お葬式の手伝いやらで忙しくて、さっき見た。
詳しくは明日書こう。
最近のアニメのクライマックスとしては、
ありえんくらいに、面白いのですが・・・

4/24 追記:
って、忙しくて書けないうちに最終回まで見終えてしまったw
この回は、歌で船を起動させるパムさんがポイント高いですよな。
森の民として生きることを宣言しつつも、自分の運命(存在理由)には逆らえない、
というあたりが涙を誘いますわ。。って最終回見た後だから言えますけどw

これまで会った人たちが写るシーン見てて思うのは、ポポママやチョークだけじゃなくて、
母は強し(笑)なアニメだったなーと。 
どれみ#見てた人間としても、色々考えてしまいますが。

生っぽく羽化するセランを書きたかったんですが、
虫って言うよりはエイリアン系ね、これじゃ^^;
粘液系とかも、ウチの画力じゃむりっぽ。

2006年4月10日

ぽぽ。

180409.jpg

今描かなくて、いつ描くと言うのだ、という感じで。
(冗談半分ですけど)ショタ漫画描いてた疑惑の時も、そっち方面は興味ないザマスよ、
と思ってたんですが、虫王見てて色々変わったことはあるw


仕事してて、こないだ息子の入学式に出てきたと言う人とはなす機会が・・。
まあ、新しい先生だったってことで、テンパってたんだと思いますが、
入学式で名前呼ぶときに、一人飛ばしちゃったそうで。
で。すぐに他の先生に教えられて訂正したらしいんだけども、
その後も読み間違えたりで、メタメタだったらし。

その後のママさん同士の会話を話してくれたのですが・・
その先生の評価が、早速ママさんクオリティの生々しさで、イヤンw
先生やってる先輩が、こどもの相手も大変だけど、
その親への対応の方が、もっと大変でござるよ、って言ってたの思い出す^^;
ウチも、ピンチに弱い人間なんで、その先生の焦りっぷりには同情するわさ。

でも、年の初め、先生に名前の読み方間違えられて、それがアダ名として
定着しちゃう奴
って、必ずいますよね(笑

2006年4月 7日

エンブリヲ

180406.jpg

昔、アフタヌーンで「エンブリヲ」っていう虫漫画があってな〜。
当時、「女神さまっ」目当てでアフタヌーン読んでた人も多かったのですが、
個人的にはコレが好きで、毎月弟が買ってくる(笑)アフタヌーンを楽しみに
していた記憶がありますよ。
で。 当時、女神さまにハマってた人間に聞くと大抵、やってるのは知ってたが、
虫が気持ち悪いので読んでなかった、って答えが帰ってくるのよな(苦笑
単行本がなかなか置いてなくて、本屋を探し回ったのも懐かしい・・

いい感じに描き込まれた芋虫が、人間を襲うようなシーンも随分あったりして、
背筋がゾクゾクする絵は、ダメな人は絶対ダメな漫画だと思うのですが、
不思議な魅力があって、不思議に引き込まれてしまうのよな。

この人の漫画をもっと読んでみたいな〜と、当時からずっと思っていたのですが、
ネットとかするようになった時、この漫画家さんの現在を調べて。。。。。。。
ちょとショック受けたの思い出す。 いや、本当に(苦笑
もう、このテの漫画は描かないんだろうな・・・。

世の中、知ってた方が良い事より、知らない方が幸せな事の方が、多いもんだ。
こと、漫画・アニメ・ゲエム方面はw

2006年4月 5日

らくがき

180404.png

裸はマズイと思ったので、大人セラン化。
なんか便利な方法を見つけた気分ですよw

こんな何でもない立ち絵描くのに、描いては消し描いては消し
アレコレ考えたりして、気が付けば4時間かかってるし。
つーか、マンガ絵ってどうやって描けばいいのよ?
と今回、本気で思って、煮詰まってしまった・・・OTL

なんで今になって、そんなこと思ったんだか。
同人やったりする訳じゃないんだから、TV見ながらとか自分なりに
テキトーに描いて楽しんでりゃいいやと思ってたんだけど。

大学のときだったら、何となく答えてくれるんじゃないかってな
絵描きとか、漫画描きがサークルの中に何人もいたんだけどな。

疲れたので、レスは明日返しますわ^^;>桜花さん

続きを読む "らくがき"

2006年4月 4日

みこち。

180403.png

仕事帰りに、いつものように片道一時間かけて(苦笑)本屋行って
「ヘブンズゲイト PINK(門井亜矢)」買ってきたので、みこち。
今ゲーム画面見ると、結構絵の雰囲気違いますな。
このゲームがDOSゲーだったことを思い出すたびに、時の流れを感じます。
何かこの頃のエチゲーって、独特の生々しさ(笑)があって良かったよね。
泣き系シナリオだって、あくまでも基本は「エチ」ゲーって感じで。
現役エチゲーマーは、MS−DOS触ったこと無い人も多いんだろうな・・・w

で、漫画のほう。 旧版は普通に持ってたので、BLUEは買わなかったけども、
PINKは、ほんとに真っピンクで、ちょっと買うの恥ずかしかったですよ。

きららのもそうですが、門井さんは短いきれいにまとめますなー、という感じで。
ここ何年か、四コマ誌とかばっか読んでいるので、
ショートものが凄く読みやすいと感じる今日この頃。

バレンタインとか焼きそばの話は、読んでてちょっとニマニマしてしまったわさ。
・・・でも一番ウケたのは「豚む」というお約束^^

2006年4月 2日

虫王 #49

180402_2.jpg

まだ最終回まで3回も残ってるのに、詰め込めるだけ詰め込みましたってな感じで。
普通のアニメなら、次回で終わりにしても十分すぎる気もしますね。
流れ的に、このままイデオンENDでも違和感が無いところが、虫王らしさw

チョークママンの最後は、あまりにもこのアニメらしくて唖然と・・^^;
旦那と息子とどっちを選ぶか?ってところで、どっちも選べずにアレだもんなー。
かばった、って言うよりは自分から死を選んだ雰囲気なのが、何とも。
パパンの最後は、ちょっとモータルコンバットちっくで笑いましたがw

両親を一気に失ったにも関わらず、しっかりと立っているソーマが、
ポポよりもずっと主人公らしいな。
まあ、「『ポポが守ると言った』この森を・・・
なんて台詞を聞いて、色々と思うこともあったのですが(ぇ

一方、輝きの森についてから、かなりメカパム気味だったパムさんが、
急に生パムモードで「ポポたちと、この森で暮らす」なんて言うもんだから
ココに来て急に、ヒロインらしくなって来てますな。
囚われのヒロインを救うべく、危険をかえりみずに進むポポ・・・・
っていう構図なんだけど、結局はセランが何事も無かったように救出w
ホント、ポポタンはマスコット扱いかも・・・。

ポポ側、アダー側とどっちの主張も描いてみたりして、深読みすると面白い
展開なんだけど、とにかく最期になっても忙しいアニメなので、
見る側が噛み砕いてみていかないと、何が面白いのかさっぱりなアニメかも(笑

死なないっては分かってたけど、
「ソーマのことは俺たちに任せろ!」とか「パムをタノム」(うろ覚え)なんて
言ってソーマパパンに挑んでいった、一座を見たときは、
本当に今度こそ、ダメかもしれん(苦笑)と思いましたさ、ええ。

そして、とうとうクライマックスを迎えて、逆に背景気味になってきた
ムシバトルが何とも、このアニメの方向性を表わしてますよな(笑

こんだけ盛り上げといて、まだ話数に余裕があるあたり、
やっぱ虫王面白いわー、と思うわけで。
このちょっと有り余って暴走しかけてるエネルギーを、ちょっとだけでも
プリキュアSSにも分けて下さいw  ・・・ビデオたまり気味なのよさ。

魂魄 妖夢

180402.jpg

某CoM氏が描いていたので、何となく落書き妖夢。
二次創作なんかでは、いじられ役で萌えらしいですが・・

妖々夢Lunaやってた頃、
「ここまでノーミスですよ、何かが降りてきてますヨ!(<ボムは撃ってる)
なんて時に、バッサバッサと叩き斬られた経験が多々ある自分としては、
腕の立つ、こしゃくなジャリ(^^;)というイメージが先行するわけで〜。

あの時間操作は、そこまでの神がかった調子を、いとも簡単に
リセットしてくれる、嫌らしい技かと。
でも実際、ゆゆ様よりも強いですよね?(苦笑